福祉用具の貸与や購入は、どのようなものを対象としていますか?

前のページへ戻る
 福祉用具の貸与については、車いすと附属品(クッションなど)、特殊寝台と附属品(マットレスなど)褥瘡(じょくそう)予防用具(エアーマットなど)、体位変換器、手すり、スロープ、歩行器歩行補助杖、認知性老人徘徊感知機器、移動用リフト(吊り具を除く)が対象となります。
 
 手すりやスロープは、取付けに際し工事を伴わないものとします。購入費については、腰掛便座、特殊尿器、入浴補助用具(浴槽用手すりなど)、簡易浴槽(移動できるもので、取水や排水のための工事を伴わないもの)移動用リフトの吊り具が対象となります。