利用者負担が高額になったとき

前のページへ戻る
  ・・・高額介護サービス費の支給について

 同じ月に利用した介護保険サービスの利用者負担を合算(同じ世帯内に複数の利用者がいる場合には世帯合算)し、上限額を超えたときは、申請により超えた分が「高額介護サービス費」として後から支給されます。
 ※ここでの利用者負担額には、福祉用具購入費、住宅改修費、施設サービス等での食費・居住費、その他日常生活費等は含みません

 ▲利用者負担段階区分ごとの上限額は、こちらのページでご確認ください。


 手続きは、下記の申請書をお住まいの市町の窓口ご提出ください。

 申請に必要なもの
  ・高額介護(居宅支援)サービス費支給申請書兼請求書・・・下記の①の申請書をお使いください。
  ・振込口座を確認できるもの(通帳)
  ・印鑑


  (様式はここから)