食費・居住費の助成を受けたいとき

前のページへ戻る
  ・・・負担限度額の認定について

 所得が低い方でも施設サービスなどの利用が困難とならないよう、一定の条件に当てはまる方は、食費・居住費が軽減されます(特定入所者介護サービス費)。申請をして認められれば、介護保険負担限度額認定証』が交付されます。
 
 詳しくはこちらのページをご覧ください。

 
 サービスを受けたい場合は、お住まいの市町の窓口へ申請してください。
 ※負担限度額認定証の有効期限は6月末(H27年度は7月末)までのため、引き続きサービスを受ける場合は、その都度更新申請が必要です。


○申請に必要なもの

 ・介護保険負担限度額認定申請書・・・・下記①の申請書をお使いください。
 ・印鑑
 ・通帳や有価証券の写しなど(預貯金等の確認ができるもの)
   ⇒本人と配偶者(世帯分離している場合も含む)のものが必要です。

  
  (様式はここから)

  ⇒平成28年8月以降の介護保険施設サービス利用分にかかる申請書です。