介護サービスの種類

前のページへ戻る
⇒介護サービスの種類の解説です。

ケアプランに基づき利用します。介護サービスには、次のようなサービスがあります。

【要介護1~5までの方が利用できます。】

サービス名 サービス内容
 訪問介護  ホームヘルパーが居宅を訪問し、入浴、排泄、食事などの身体介護や調理、洗濯などの生活援助を行います。通院などを目的とした、乗降介助(介護タクシー)も利用できます。
 訪問入浴介護  介護士と看護師が家庭を訪問し、浴槽を提供しての入浴介護を行います。
 訪問看護  疾患などを抱えている人について、看護師が居宅を訪問して、療養上の世話や診療の補助を行います。
 訪問リハビリテーション  居宅での生活行為を向上させるために、理学療法士や作業療法士、言語聴覚士が訪問によるリハビリテーションを行います。
 通所介護  通所介護施設で、食事、入浴などの日常生活上の支援や、生活行為向上のための支援を日帰りで行います。
 通所リハビリテーション  老人保健施設や医療機関などで、食事、入浴などの日常生活上の支援や生活行為向上のためのリハビリテーションを、日帰りで行います。
 短期入所生活介護/療養介護  福祉施設や医療施設に短期間入所して、日常生活上の支援や機能訓練などが受けられます。
 福祉用具貸与  車椅子、特殊ベッド、歩行器など日常生活の自立を助けるための福祉用具を貸与します。
 福祉用具販売  腰掛け便座、入浴補助用具など入浴や排泄などに使用する福祉用具を販売します。
 居宅介護支援  要介護者に対し、ケアマネジャーによるケアプランの作成、事業者との連絡調整、紹介等のサービスを行います。
 介護老人福祉施設  常時介護が必要で、居宅での生活が困難な方が入所して、日常生活上の支援や介護が受けられます。
 介護老人保健施設  状態が安定している方が在宅復帰できるよう、リハビリテーションを中心としたケアを行います。
 介護療養型医療施設  病状が安定しているものの、長期間にわたる療養や介護が必要な方が入所し、医療や看護、介護、機能訓練などのサービスを受けられます。
 地域密着型
 認知症対応型通所介護
 認知症の高齢者が通うデイサービス施設で、日常生活上の世話や機能訓練などの介護サービスを受けられます。
 地域密着型
 認知症対応型共同生活介護
 認知症高齢者が5~9人で共同生活を送りながら、スタッフによる日常生活上の支援や介護が受けられます。
 特定施設入居者生活介護  有料老人ホームなどに入居している高齢者に、日常生活上の支援や介護を提供します。
 小規模多機能型居宅介護  通所を中心に、訪問や泊りなどの多機能な介護サービスを受けられます。
 地域密着型
 介護老人福祉施設入所者生活介護
 常時介護が必要で、居宅での生活が困難な方が入所する、小規模な特別養護老人ホームです。日常生活上の介護や、機能訓練、健康管理等の介護が受けられます。
 居宅療養管理指導  医師、歯科医師、薬剤師、管理栄養士などが居宅を訪問し、療養上の管理や指導を行います。
 住宅改修費支給  手すりの取り付けや段差解消などの住宅改修をした際、20万円を上限に費用を支給します。

雲南圏域内の事業所情報は、次のとおりです。

介護サービス事業所一覧

03319